2012.3.14

小屋取
Koyatori

コバルトラインからの牡鹿半島



釣りや海水浴に来ていた小屋取海水浴場も津波の被害に遭っていた。









2010年7月の写真



 

上を見上げると木の実のようにブイが・・



いろいろな物がいまだに木々にぶら下がっていた。



小屋取海水浴場の向かいには女川原発が見える。

女川原発は海抜14.8メートルにあり、津波で大きな被害にならずに済んだ。

修繕と防潮堤を嵩上げしているようだ。



2010年7月の写真



新たに設けられた四角い穴は津波で海水が入ってしまった後に放水するためのものか?





原発反対!原子力は人間に扱えるものではないことが今回の事故ではっきりした。

原発を無くすために今より不自由な生活になるのなら受け入れよう。

再生可能エネルギーに転換するためなら電気料金が高くなっても我慢しよう。


 明日もがんばろう!東北!


3.11 その後に戻る 


COPYRIGHT(C) 泉区福祉ガイドブック作成委員会 2011 All Rights Reserved.