2012.2.10

北上水辺センター
Kitakami

北上川に架かる新北上大橋のたもとで川を遡ってきた津波に襲われた。



震災から1年近く経ち、堤防保護のブルーシートを押さえる土のうは破け、雑草が伸び放題。






2010年7月24日撮影 北上川の葦で作られた船が飾られていた。

 

 

 

11月に流失した部分が仮設の橋でつながり対岸へ渡れるようになった。

それまでは約10キロ上流の飯野川橋まで行かなければ対岸に渡れなかった。
 

 


対岸に渡ると、とんびが群れで飛んでいてちょっと不気味に感じた。



北上川の脇にある富士川で大川小学校の行方不明児童捜索のための塞き止め準備が行われていた。



震災前の大川小学校



大川小学校
Okawa elementary school




校庭から斜面を登るとすぐ平坦な場所があった。ここに避難できていたら・・







大川小学校から奥の長面地区へ
Nagatsura

綺麗な田んぼが広がっていた場所は冠水



壊れた長面浦の堤防

冷たい水の中、警察のダイバーによる行方不明者の捜索が行われていた。



















稲荷神社から奥へ続く道が無くなってしまっていた





その道の奥には大好きな海岸があった・・    2010年6月25日撮影



海岸の向かい側にあった長面海水浴場・・



どれ程大きな津波がきたのか、想像すると身震いがする



雪が降り続く中地域の方々が集まってがれきの片付けをしていた。



雄勝町
Ogatsu

雪の中雄勝保育所の解体作業が行われていた









女川町
Onagawa







女川町立病院にできた「希望ヶ丘 あすなろ通り」



コミニュティハウスおちゃっこクラブ

地元のみなさんの井戸端会議の場所でもある 置いてあるお茶とお菓子は無料だ

かわいい赤ちゃんがお迎えしてくれる





無料の支援物資も並べられている



有料でコーヒーやスパゲッティを頼むこともできます



病院入口にある津波到達の記録




 明日もがんばろう!東北!


3.11 その後に戻る 


COPYRIGHT(C) 泉区福祉ガイドブック作成委員会 2011 All Rights Reserved.