2012.10.13

長面
Nagatsura
 


10月5日溜まっていた水を抜いて行方不明者の捜索が始まった

大分減っているものと思っていた水量は以前よりいくらか減った程度に感じた



レーキを片手に農道を先へと歩いてみた



錆まみれの農機具や自転車、車などが現れた

被害者は道路の段差やガードレール、漂着物の周りに引っかかっている可能性が高い







それまで水没していた道の上には無数の貝殻がへばりついている



















防潮堤はまだまだ未完成



衣類や靴などを見つけると胸が締め付けられる

中を覗いて遺骨がないか確認する















水の引いている場所を歩く



ブルドーザーでがれきを集めながら捜索をしているらしいが、操縦席から発見できる確率はかなり低いだろう

木の枝なのか違うのか、顔を近づけながら見てやっと判断できることがほとんどだから・・



かと言って全ての地面を堀りながら探すのも不可能なことだろう





あまりにも広範囲・・途方に暮れてしまいそうだ


 明日もがんばろう!東北!


3.11 その後に戻る 


COPYRIGHT(C) 泉区福祉ガイドブック作成委員会 2011 All Rights Reserved.