奥松島 大浜 2011.5.9

Ohama beach



 奥松島の海水浴場には家族でよく来ていました。今日は天気も良く気温も20℃以上あり、いつもならまちがいなく泳いでしまっていたでしょう。さすがにしばらく海で潜るのは・・できそうにないですね。集落は壊滅状態です。砂浜は想像していたより見た目はきれいでしたが、海水浴場としてはまだまだ。汗をかきかき竹や板や柱、プラスチック製品、ビニール、ガラスのかけら、ペットボトル・・・砂浜を何往復もしたのにさほど変わってない・・・。ドライブなどで寄った方にも少しでも片づけてもらえたら・・ただ、軍手(革の方が安全)など無いとけがの心配があります。個人宅や田んぼなどの片づけは、ボランティア登録などをきちんとして、依頼場所で行わないと火事場泥棒と間違われる危険があります。私も前を走っていたパトカーが端に寄せて止まったので抜かしてきたら、しばらく後に様子を窺いにきてました。疑われるのは仕方のないことですから、身分証明書と片づけをしていた証拠もあるといいと思います。ビフォー・アフターの写真を撮っておいたり、誰からも見える場所で作業するなど。

 

 

 Befor

After 

 
ほんの一角だけするのも時間がかかる。でも人の手でする以外ないんですよね。


大高森への階段から
 

 
 

仙石線 東名駅の跨線橋から野蒜方面

それまできみどり色の春の風景が一気に秋のような風景に・・・奥松島に向かう途中一番ドキッとした場所



 がんばろう!東北!

    

3.11 その後に戻る


COPYRIGHT(C) 泉区福祉ガイドブック作成委員会 2011 All Rights Reserved.